埼玉に住むご主人様と長男長女次女次男とボーダーコリーはてなのドタバタな日々を紹介します


by tkmr1009
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

みなさんに大切なお話があります。

今日はチョットまじめなお話をします。
大切なことなのでぜひ見てください。


このブログを見てくれているのは、ボーダーコリーやフリスビーつながりで
お友達になってくれた方や
愛犬とは関係のないお友達、
まだあったことも名前も知らない方、たくさんいると思います。

だけど、ぜひ知ってください。

知っている人はもう一度考えてください。


それは、ボーダーコリーの遺伝性疾患である


セロイド リポフスチン症(CL)

についてです。


今の日本では獣医ですら知らない先生がいます。
実際、私はCLを知らない先生にはてなを受診させた事があります。

CLは、簡単に言うと脳が萎縮していく恐ろしい病気です。
発症した子は亡くなるまでにそう時間は長くありません。

長くても3歳位までしか生きられない・・・私はそう聞きました。

CL病で亡くなった五右エ門くんをご存知ですか?
五右エ門君のHPに詳しくCLについて、書いてあります。
症状や家族の思いがたくさん詰まっています。
是非見てください。

五右エ門君のHP

ごえママブログ



でも、遺伝子って必ず受け継がれるものではないそうなんです。
メンデルの法則?を参考にして考えると
発症してしまう子キャリアの子をつくらないことは可能なんです。
(それは後程・・・)

CLの遺伝子を持っていない→クリア
遺伝子は持っているが劣勢遺伝子の為発症はしない→キャリア
そして発症犬・・・




実は、はてなのおじいちゃんがCLのキャリアでした。

で、はてなの腹違いの甥っ子もキャリアでした。
ということで必然的にはてなのお父さんもキャリアだということになります。

はてなを選んだときには、はてながキャリアのラインだなんて
わからなかったそうです。

そう、キャリアリストに名前が載っていないラインだったのです。

たまたま私がネットサーフィンしててみつけたブログが
CLキャリアの子のブログで
そこで公開されていた血統書にはてなのおじいちゃんとお父さんの名前を見つけ
はてなの母親のところに連絡をして調べてもらったところ、その事実がわかったのです。


そのブログが、以前セミナーで一緒になった親戚ののび太君のブログだったんです。

のび太君のHP


分かった時点ではてな2歳1ヶ月・・・

愕然としました。
万が一・・・もしかして・・・どうして・・・

そんなことが常に頭の中をよぎりました。

はてなの母親の方で、DNA検査の手続きをとってくれました。
本当に早い対応で、とても心強く思いました。


DNAのキットが届きました。
でもなかなか遺伝子の採取はできませんでした。
・・・結果が不安で怖かったんです。

しかし、はてなのお母さんがクリアであれば発症犬は生まれない!
万が一キャリアでも、子供を産ませなければ今までと同じ生活ができる!

そう言い聞かせてサンプルを送りました。




そして2ヶ月。

とても長かった。



先日結果が届きました。



はてなはクリアでした。


でも喜んでばかりもいられません。


CLは撲滅しなくてはいけません!
その方法・・・それは



DNA検査です!

「うちの子の血統は大丈夫!」
そうでしょうか??私もそう思っていました。
だって、ラインにキャリアが存在しなかったんですから。

でも実際はこうです。

だから、紙切れひとつに頼らずに自分の目で確かめてください。

CLの遺伝子を持った子には交配をさせないで下さい。

そして、その子の持った遺伝子を、運命をすべて受け入れてあげてください。


とある方に相談したところ、こんな答えが返ってきました。

「ハテナが仮にCL病のキャリアでもキャリアでなくても
ハテナは昔からハテナです。
今もこれからも「ハテナ」です。」



私はこの言葉ですべてを受け入れる準備ができました。


皆さんももう一度考えてください。

そして迷ったときには、上記の言葉に自分の愛犬の名前を当てはめて
文章をかみしめてみてください。

今はDNA検査が日本でできるようになりました。

「うちは繁殖させないから・・・」
それだけではないのです。
キャリアだったとしたらそのラインが分かることで
未然に防げることがたくさんあるのです!!

辛い思いをするワンがいなくなるように、
悲しい思いをする飼い主がいなくなるように、
かわいいかわいい愛犬のために・・・

DNA検査を考えてください!!!



追伸・・・この件に関してご協力してくださった方々
     励ましてくださった方々
     情報提供してくださった方々
     本当にありがとうございました。
     
     これからもどうぞよろしくお願いいたします・・・
[PR]
by tkmr1009 | 2007-09-14 03:27 | ボーダーコリー